乳児用調整乳

アラキドン酸は免疫力を高める効果を持っている

体の防御壁、または外敵を感知するセンサーともいえる、免疫機能。
私たちの体にはこの機能が備わっているからこそ、健康でいられるのです。

しかし、このセンサーもメンテナンスを行わないと、すぐに弱ってしまいます。
この免疫力に関係している成分として「プロスタグランジン」という生理活性物質が関係しています。
「アラキドン酸」という不飽和脂肪酸がホルモン物質に変化してできるものであり、この物質には、免疫調整機能や、血小板凝集機能を改善する働きがあります。

また、コレステロール、血糖値や血圧の低下などにより、生活習慣病の予防にも効果があります。
このアラキドン酸は、普段私たちが食べている肉や魚に多く含まれ、野菜には含まれていません。
ですので、あまり気にせずとも最低量は摂取しているはずですが、それでも、加齢などの原因によりアラキドン酸の量は減少します。

そこで有用なのが、サプリメントによる摂取です。
時間や場所にとらわれずに、アラキドン酸を摂取することができます。

実際、アラキドン酸を摂取することにより、高齢者であっても、脳の思考や記憶などの働きが向上することが分かっています。
脳と体を健康に保つアラキドン酸のことを、頭に留めておきましょう。